お金を掛けずに口臭を予防・改善する方法-その2-

お金を掛けずに口臭を予防・改善する方法についてご紹介していきます。

舌苔を取り除いてみましょう

お金を掛けずに口臭を予防・改善するのであれば、舌苔をよく取り除くことをおススメします。

舌苔は食べ物の残りカスや舌の細胞が剥がれたもので、いわゆる細菌の塊です。そんな細菌の塊を口の中に蓄えていたら、口臭だって漂う原因になりますよね。なので、その口の中の雑菌の塊を取り除く必要があります。

舌ブラシを使って鏡を見ながら、水に浸した舌ブラシで舌の奥から手前に引くようにして舌苔を取ります。舌ブラシを時々、水で洗い流してはそれを繰り返して、舌ブラシに汚れが付かなくなるまでやったらOK。

それを1日1回行います。あまりやり過ぎると舌の粘膜を傷つけてしまう恐れがあるので、あまり一日に何度もするのはおススメしません。

これで口臭もだいぶ良くなりますので、まずは舌苔を取り除く事から始めてみましょう。

いつもの行動を変えてみましょう

緑茶には殺菌作用があるので、緑茶を飲んだりうがいをするのはおすすめかと思います。勿論毎日続けることが大事です。

又、ハチミツにも殺菌効果や口臭予防の効果があるらしいので、ハチミツを食べたり市販のハチミツ100%の飴も口臭に効くそうです。ハチミツをそのまま食べるのが苦手な場合は、お湯に溶かして飲んだりしてもいいかも。

舌の汚れも口臭の原因なので、歯磨きのついでに舌も軽く磨くと良いみたいです。ドライマウスだと感じる方は、唾液も口の中の汚れを綺麗にする効果があるので、唾液を分泌を促す舌回しのマッサージとかもおすすめかも。

これなら本当にお金を掛けずに治せそうですね。身体の調子が口臭に現れている場合もあるので睡眠や日々の生活も見直した方がいいかもしれません。

私が口臭を改善した方法

私は口臭がひどい時期がありました。

私の場合はコーヒーやお酒の飲みすぎでしたが、口臭の原因はいろいろあり、また、その対処法も様々です。

特にコーヒーは匂いがキツくなりやすいそうで、歯の着色汚れも目立つようになるので、すぐにコーヒーは飲む量を減らしました。

このように口臭の原因になりやすい食べ物や飲み物を避けることは有効な手段です。

ニンニクやニラは定番ですが、意外とブロッコリーやキャベツなんかも口臭の原因になりやすい食べ物です。また、舌苔を除去することも有効な手段です。

今ではドラッグストアに行くと舌ブラシが安く売っているので、これで舌を磨くと口臭の原因である舌苔をきれいにすることができます。

しかし、舌はデリケートな部分なので、力の入れすぎや掃除のし過ぎには注意しましょう。

▲ページトップに戻る